わきが対策クリーム おすすめランキング

人は意外と他人の腋のニオイに敏感なんです

貴女も気がついていると思いますが、人は意外と他人のニオイに敏感です........特に腋臭

 

 

 

★貴女は誰かに自分の腋のニオイ
気づかれないか いつも不安ではありませんか?

 

 

 

★夏場でも薄着で外出するのが怖くて、友人や異性とも積極的に会うこともできない....のでは、ありませんか?

 

 

 

 

 

 

貴女が、上記のような腋臭の悩みで、友達や両親にも相談できずに、毎日悶々として暗くミジメに過ごしているのなら 女性としてあまりにも勿体無いです。万一 貴女が重度のワキガであるのなら、迷わず今すぐワキガ治療専門のクリニックに行くことをおすすめします.......が腋の臭いで悩んでいるほとんどの女性は、病院に駆け込むまではヒドク無いものです。

 

 

ワキガ治療専門のクリニックに 駆け込むまでは重症ではないけど、人知れず腋臭の臭いで悩んでいる普通のOLや学生の方に、今圧倒的に選ばれているのは腋臭対策としての『わきが専用クリーム』なんです。

 

『わきが専用クリーム』の人気の秘密
 

●腋の匂いの気になる部分に簡単にスグ直接塗ることができて、ワキの臭い対策として、非常に効果が期待大。

 

●クリームタイプのモノは、汗を吸収します。ですから腋臭の元となる発汗を抑制する事になるんです。

 

●わきが専用クリームは、持続力が長くて午前中に塗っておけば、汗が多く出る昼間でも効果が続きます。

 

●わきが専用クリームの多くは臭い対策だけでなく、保湿効果もありお肌への負担もありません。

 

 

是非 今年の夏は当サイトのワキガ対策クリーム オススメ ランキングを参考にして、

 

自宅で誰にも知られずに簡単にできるワキガ対策、『わきが専用クリーム』を利用して、女としての人生を変える体験をしてくださいネ♪

 

 

ワキガの匂いに怯えない貴女は、驚くほど大胆に成れるハズです♪

 

 

 

 

 

 

 

わきが対策 クリームのおすすめランキング Best5を発表します

 

 

NOANDE・ノアンデ〜ワキガ菌99.9999%カット〜



わきがの原因菌をなんと!99.99%カット! ....と言う理由で 今 わきが対策専用クリームのNOANDE(ノアンデ)が、大注目されています。

 

●新発想の「ワキガ」「汗を抑える・整える」「医薬部外品」 わずか一塗りのオールインワンタイプのクリーム

 

↓↓↓↓↓↓
>>>【120日間返金保証】満足度97%!わきが対策の決定版「ノアンデ」

 

クリアネオ(CLEANEO)



●女性のワキガの匂いをたった10秒で!

●絶対の自信があるからこその全額返金保証!

 

●無添加、無香料+パッチテスト済みなので敏感肌の方でも安心です

 

↓↓↓↓↓↓
>>>10秒で無臭になるクリアネオの秘密を知りたい方はコチラ

 

 

 

わきが専用デオドラント【ラポマイン】



●アットコスメ デオドラント部門 急上昇ランキング1位

 

●デオドラント・制汗剤部門 クチコミランキング上位

 

●ラポマインは、サラサラで無臭・ワキガべたつかない消臭クリーム

 

●ラポマインは、自信があるので安心の90日間返金保証キャンペーン開催中♪

 

↓↓↓↓↓↓
>>>体臭で周りの仕草や態度が気になっている方はコチラ

 

デオプラスラボ



 

●柿パンシルにより気になるニオイを97%カット

 

●臭いの原因菌をイソプロピルメチルフェノールが根本で抑え、分子レベルでナノ化。

 

●無香料で、見た目もオシャレでデオドラントとは気づかれにくいです。
男女兼用でOK。

 

>>>たったの一塗りで毎日スッキリ快適に過ごしたい方はコチラ

 

 

デオラボ〜ミョウバン配合クリーム



 

 

●嫌な臭いの原因菌を99.999%殺菌

 

●臭いをトリプルブロック(消臭、制汗、制菌)

 

●デオラボ自信の返金保証キャンペーン実施中

 

 

>>>わきが・加齢臭対策にはデオラボのミョウバンクリーム

 

 

自分がワキガかどうか 調べる方法教えます

 

自分がワキガかどうか?調べる確認方法は、大きく分けると3つあります。

 

耳垢が湿っているかどうか

耳の中にはエクリン汗腺はありませんが、アポクリン汗腺は存在しているので、
もし耳垢が常に湿っているのであればアポクリン汗腺の分泌物が原因かもしれません。
一般的に耳の中のアポクリン汗腺の数は少ないのですが、もし耳の中が湿るぐらい分泌物が出る場合は、体に存在するアポクリン汗腺が多いということです。

 

ワキはアポクリン汗腺がもっとも多い部位なので、
耳の中に多いということはワキはさらに多いのでワキガの可能性がかなり高くなります。

 

 

腋の下の衣服の黄ばみをチェック

ワキの下は普通の汗でも黄ばむことがありますが、
これは汗がついたまましばらく放置してしまった場合だけで、
すぐに洗濯をすれば黄ばみません。

 

しかし、アポクリン汗腺からの分泌物が多いとはっきり黄ばんでしまいます。
これは分泌物に含まれるリポフスチンという色素によるもので、
分泌物の量が多いと洗濯をしても落ちないこともあります。

 

 

ティッシュを使ってニオイをチェック

ティッシュやガーゼを1時間ワキの下に挟み、時間がたったらティッシュのニオイを嗅いでみましょう。
もし嗅覚に自信がないようでしたら、一度コーヒーの香りを嗅いで嗅覚をリセットしてから嗅いでみてください。

 

 

 

ワキガというのは、残念ながらほとんど自覚症状がありません。
周りの人にはすぐ分かるぐらい臭いのに自分で気がつかないのは不思議ですが、
自分の体のニオイというのは24時間365日嗅ぎ続けているため、
ニオイに対して鈍感になってしまうのです。

 

 

 

そのため、人から教えてもらわない限り気がつかないことが多いのですね。
ただ、指摘されなくても、周りの人の態度や友達の言動などで、
もしかしたら自分はワキガなのかもしれないと気がつくこともあるでしょう。

 

 

自分でワキガだと分かっていれば何かしらの対策ができますが、分かっていないと何もできません。ですので、自分はもしかしてワキガかなと?思ったらまずは確認をしてみることが大事なのです。

 

 

わきがのニオイには、一般的な消臭スプレーなどはほとんど効果ナシ

 

わきがのニオイを発生させているのは、アポクリン汗腺から分泌される物質です。
普通の汗というのはエクリン汗腺から分泌されるもので、その99%は水分です。
残りの1%にはアンモニアや塩分などが含まれていますが、ほとんどが水分ですからニオイはしません。

 

 

しかし、アポクリン汗腺の分泌物にはタンパク質や脂質、アンモニア、糖分、そしてリポフスチンという色素などが主成分です。
普通の汗であっても、衣服などに吸収された状態で長時間放っておいたら、雑菌が繁殖して汗を分解するためにニオイは出ます。

 

 

 

ですが主成分が水なので、分解されたとしてもひどいニオイになることはありません。
一方、アポクリン汗腺の分泌物にはいろいろな成分が混ざり合っているので、雑菌に分解されると独特のニオイが発生します。
これがわきがのニオイになるのです。

 

 

 

アポクリン汗腺は皮膚の裏側に粒状に並んでいて、ワキの下や耳の中、乳輪、デリケートゾーンなどごく限られた部位に存在しています。
ただし、アポクリン汗腺は人間の進化とともにどんどん退化しているため、一般的には数が少なかったり、発達していなかったりするためニオイません。

 

 

 

わきがの人の場合は、何らかの要因でアポクリン汗腺の数が多かったり、一粒一粒が大きかったりします。アポクリン汗腺がたくさんあって、粒が大きければ、その分物質の分泌量が多くなるため、わきがになってしまうのですね。

 

 

 

わきがを発生させる物質と汗のニオイを発生させる物質は異なるので、
わきがのニオイの場合は一般的な消臭スプレーなどはほとんど効果がありません。

 

 

 

 

また、汗のニオイ対策をしてもわきがを防ぐこともできません。
わきがを改善するためには、ニオイの元となる分泌物を出すアポクリン汗腺に対して働きかけるしかないのです。

 

 

 

ですので、あまりにもニオイがひどい場合や成長途中の子供の場合は医療機関に相談しましょう。病院なら、アポクリン汗腺を取り除いたり、ボトックス注射などで分泌を抑える治療を行えるので、わきがを抑えることも可能です。

 

 

ワキガは遺伝するのでしょうか?

 

ワキガは遺伝すると一般的によく言われていますが、残念なことに結論から言うとこれは本当のことですし。
そもそも遺伝以外の原因突然ワキガが発生することはほとんどありません。

 

 

両親ともワキガじゃないのに子供がワキガになることがありますが、これはワキガ体質に気がついていないからです。
ワキガが匂うかどうかは、アポクリン汗腺の数だけではなく、食生活や運動量なども関わってくるため人によってはアポクリン汗腺が多くても臭わないこともあるのです。ですがワキガ体質は遺伝しているため、親は臭わなくても子供は臭う可能性があるのです。

 

 

 

ワキガのニオイの発生源となるアポクリン汗腺は、人によって数が異なりますが、これは生まれつき決まっています。
そしてその数が遺伝で決まります。両親もしくはどちらかがアポクリン汗腺の数が多い場合は、子供にも同じ数もしくはそれ以上のアポクリン汗腺が遺伝で受け継がれます。遺伝する確率は、片方の親がワキガの場合は約50%、両親ともにワキガであるならなんと80%という高い数字になっています。

 

 

 

ワキガは優性遺伝する

なぜこのような高い確率で遺伝するのかというと、ワキガは優性遺伝するからです。人間は両親から遺伝子を受け継ぎますが、この遺伝子は対になっていて3種類あります。遺伝子を優性遺伝子が○。劣性遺伝子が●という図で例えると、○○、○●、●●という3つのタイプの遺伝子となりますが、○●の遺伝子の場合は○か●のどちらかの体質に偏ります。ワキガは優性遺伝子なので、○がワキガ体質で●がワキガ体質じゃない遺伝子であれば、50%の確率でワキガ体質になるということです。さらに○○タイプの遺伝子は両方ともワキガ体質となるので、片方の親なら50%、両親なら80%という高確率で遺伝するのです。

 

 

 

 

もし、貴女のワキガが遺伝だったとしたら、治すことはできないと諦めてしまう方もいるでしょう。確かに遺伝によるワキガは、そもそもアポクリン汗腺の数が多いため治すのは簡単ではありません。しかし、多くの遺伝が改善できるように、例え遺伝によるワキガでも改善方法はあるので諦めてしまうのは、早過ぎます。

 

まずは、わきが対策クリームおすすめRanking1位のこのわきが対策専用クリームを試してみて損はありませんよ。

 

 

 

ワキガは普通の汗とは関係なし

 

ワキガの対策方法としてよく言われるのが、汗をこまめに拭き取るということですが、実は残念ながらワキガは普通の汗とは関係ないのです。

 

 

汗というのは体温を調整するために分泌されるもので、体温が上がると水分を出して、皮膚上で気化させて熱を蒸発させます。
つまり汗は体にとってとても重要な役割を持っているのですが、その一方で体臭の原因になるという厄介な一面も持っています。
体臭は汗をかくことでニオイが臭くなりますが、厳密にいうと汗自体は原因ではありません。

 

 

 

普通の汗はエクリン汗腺という汗腺から分泌されるのですが、この汗腺から出る汗は99%以上が水分なので無色透明です。
しかし、汗を拭き取らないと衣服に浸透し、そこで皮脂や垢などが混ざり合って雑菌が繁殖することで臭いニオイが発生します。
ただ、体温が上昇して分泌される汗のニオイはあくまでも体臭であり、ワキガとはまったく違うニオイなのです。

 

 

 

ワキガの原因となるのは、汗ではなくアポクリン汗腺から分泌される物質です。
汗腺から分泌されるためくくりとして汗と言われるのですが、運動をしたり入浴したりするときに出る汗とはまったく違います。
アポクリン汗腺から出る物質というのは水分ではなく、アンモニアやタンパク質、脂質、糖質、ピルビン酸、色素リポフスチンなどで構成されているのです。

 

 

 

アポクリン汗腺の分泌物にこういった物質が混ざっているのは、フェロモンを作る役割があるからです。
ワキガはフェロモン臭とも呼ばれていて、異性を惹きつけるために発生します。意外でしょうか?実は、男性の仲には女性のワキガの臭いが好きだという変わった方もいるんです......ちょっとビックリですね。人間は進化とともにアポクリン汗腺はどんどん退化しているため、誰にでもフェロモン臭が出るということはないのですが、それでもアポクリン汗腺が発達している人がいます。

 

 

 

アポクリン汗腺が発達していると、フェロモンを出すという働きが行われるので、汗をかかなくても臭いニオイが発生してしまうのです。
もちろん普通の汗も体臭の原因となるので、汗を拭くことはニオイ対策の一つになりますが、ワキガは汗が原因ではないため汗を拭くだけでは防げないのですね。

 

 

ワキガがうつるという噂を信じますか?

 

ワキガの人が近くにいると、自分からもワキガのニオイがしている錯覚を起こすことがあります。
また、ワキガの人と一緒にお風呂に入ったり、服を貸し借りすると、
雑菌が自分の肌についてワキガになってしまうようなイメージがあるでしょう。
しかしワキガは、ウイルスなどが原因ではありませんからうつることはありません。

 

 

 

ワキガのニオイは、アポクリン汗腺の分泌物を雑菌が分解することで発生するのですが、
ワキガの人はこのアポクリン汗腺の数が普通の人より多いのです。
ワキガじゃない人はもともとアポクリン汗腺が少なく、その数は一生変わることはありませんから、
ワキガがうつるなんてことはありえないのです。

 

 

 

ワキガがうつるという噂があるのには二つの理由があります。

 

●一つは、ワキガの人と一緒にいることが多いと、鼻にニオイがついてしまうため、
自分からも臭っているような気がするからです。
ワキガに限らず、強いニオイというのは鼻に残りやすいです。
例えば下水のニオイを長時間嗅いでいると、そのニオイが鼻から離れなくなってしまうことがあります。
下水とワキガを一緒にするわけではありませんが、ワキガのニオイもとても強いため、
ワキガの人と離れてからもしばらく鼻に残るためうつったと勘違いしてしまうのですね。

 

 

 

 

●もう一つの理由は、一時的にワキガの原因物質や菌が付着してしまうことです。
これはとても稀なケースですが、ワキガの人と同じタオルを使ったり、洋服を借りたりすると、
ワキガのニオイの元となるアポクリン汗腺の分泌物や雑菌が付着することがあります。
ただ、こういったワキガの原因となるものが付着しても、すぐにワキガ臭がするわけではありません。

 

 

 

分泌物は少しずつ分解されていきますし、雑菌も徐々に増殖していくため、
時間の経過とともにワキガ臭がし始めます。
そのため、自分にもワキガがうつったと錯覚してしまうのです。
しかしこれはあくまでも一時的なもので、自分のワキから原因物質が分泌されているわけではありませんから、
お風呂に入ったり洋服を洗濯すれば治ります。
いずれにしてもワキガはうつらないので、ワキガの人に対して過剰な反応はしないようにしましょう。